VOOとVTIとIVZ(インベスコ)を買い増したよ【2019年11月の米国株取引】

金タローです。

米国株はダウやS&Pが最高値を更新しています。各種の指標から見ると割高感が非常に大きいですね。今買えば、とたんに大幅に下がるんじゃないの?しかし、このまま上がり続ける可能性もないとは言えないので、適度なドルコスト平均法を持ってして挑むしかありません。

ダウ

11月はキャッシュポジションを温存しながらも、定期購入として VOO(バンガード・S&P500 ETF)とVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)、ついでにインベスコ(IVZ)を買い増しました。 

総額で10万円程度です。

VOOとVTIは似たようなものなので、どちらか一つにしろよって思われた方もいるかと思いますが、 口座を使い分けているのでね。まぁVTIの方が扱いやすいですよ。

インデックスは全体の10%以下に抑える予定です。 高配当のタバコ株ももう十分かなってくらい保有していますし、 高配当株はそれなりに悪材料がつきまとっていますので、 次は何に資金を投入するか迷っています。

5%の配当とすれば500万円の資金を眠らせている場合は年間で25万円の機会損失。 4年で100万円だと考えると大きいです。しかし己の選定眼の力の低さは誰に言われるまでも無く理解しているので、フル投資は今は控えています。

日本株式も10件ほど指値を入れて待機、というか放置していたのですが、 どんどん注文が失効されていっています。 まだ下がると思っていたけれど、結構あげてきました。 市場の動きは相変わらず意味不明です。

神的な相場観で底値が分かれば大金持ちになれるのですが・・・。

今すぐ大金持ちになってアーリーリタイアしたい。

働きたくない。仕事嫌い。会社が大嫌い。

いや、正確に言うと労働はそこそこ好きかも。今一緒に働いている人や環境がダメ。合わない。楽しく働きたいですね。そういう人、羨ましいな。

ということで、今日はLOTO7も買いました。ミニロトも毎週買っています。アーリーリタイアを目標に一攫千金を狙って頑張ります!!

一体何に資金を割り振ったら一番いいんでしょうね。

それでは。

働きたくない【不労所得年間100万円を達成した投資マインドはこちら】

仕事辞めたい【配当金生活を得て辛い仕事からサヨナラしよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください