階級社会とアンダークラス【才能格差は株式投資で埋めて資本家階級に昇れ】

 

金タローです。

昨晩放送されたドクターストレンジを見ていたら、ブログを書く時間が無くなっていました。もう今日は更新を辞めて休みに徹しようかと考えましたが、記憶に残っている内にストレンジネタを書きたくなってしまいました。ちなみにリード文にこういう事を書くのは、SEO的には最悪らしいです(笑)。

才能と格差

ドクターストレンジ

で、ドクターストレンジ、その名の通りお医者様です。頭の回転が早くて凄く優秀。そして男前。さらに魔術まで使えるという。最初は魔術を使えなかったのにあっと言う間に習得してしまいます。そして皆が使えない時間を支配する魔術までサクッと。本に書いてたもん、てな余裕綽々な感じで。

仲間に『想像力が足りない。』とお説教をしてしまうほどに、フザけた才能っぷりを発揮しています。まさに才能格差。まぁその仲間に『お前には勇気が足りない。』と言い返されていましたが。

こんなに才能があれば、人生はさぞ面白いことでしょう。ああ、なりたい。こんなヒーローになりたい。中二病は治らない。

凡人は負け続けるのでしょうか。凡人は勝つ事はできないのでしょうか。

賃金の格差

格差と言えば、誰もが見てわかる通り日本でも賃金格差は広がっています。この20年間で、労働者の1時間あたりの賃金は、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランス、韓国で約1.5~2.5倍になりました。

主要国では日本だけがマイナスになっています。賃金は下がっています。日本は今はまだ弱い国ではないですが、世界的に見れば強い国でもありません。資源国でもなければ、IT、医学、様々な分野で後塵を拝しています。邦画には邦画の良さもあるとは思うものの、洋画のスケールは圧倒的です。

世界の企業の時価総額ランキングベスト10に日本企業は入っていませんから。大学ランキングでも東大はかなり低いでしょ。

階級社会の底辺

新・日本の階級社会

出典:女性セブン

女性セブンで上の様なピラミッドが記載されていました。平均年収200万円に満たないアンダークラスに位置付けられる人達が約900万人いるそうです。ただこの記事の中で紹介されていた貧困女性の話が次の様なものなんです。

週4日働いて手取りは14万円。携帯代が8,000円で、質素な生活をしていますが、給料は全くのこりません。

ブッ飛ばそうか?

何で週に3日も休む?何で格安スマホにしない?何故だ?理解に苦しむ・・・。

そもそもこのアンダークラスって学生バイトは除かれているのでしょうか。

パート主婦が785万人ってピラミッドの低い位置づけにあるけれど、彼女達はあえて時短を望んでいますからね。だからか、アンダークラスにはパートは含まないそうです。

下を見て安心するな。魔術が使えなくても上にいける

ドクターストレンジの様に高収入のお医者様である必要はありません。才能も不要です。誰しもピラミッドの上端の資本家階級になれることが出来ます。月々3万円づつでも構わないので企業の株を買えばいいのです。そうすれば、もうその企業のオーナーになるということですから。

そうすれば、資本家階級に一歩足を踏み入れたことになります。あとはその企業から配当という自分が働かなくても訪れる春の恩恵を受け取りましょう。

30~40代の約4割が貯蓄がゼロであるとの事ですが、下を見て安心していてはいけません。上に行く方法は誰にでも開かれているのですから。

それでは。

金タロー一家、FIRE!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください