一日休めば取り戻すのに三日かかる【幼稚園児と足し算のお勉強】

 

金タローです。

子育て中の皆様、お疲れ様です。
投資家の皆様、お疲れ様です。

仕事と家庭を両立させるというミッションは本当に至難の業ですね。何とか我が家の長男も晴れて5歳になりました。 今年度より幼稚園の年長組みとして 日々、年中年少組みさんの模範となる様に努めさせて頂いております。

我が子が元気にすくすくと育つ事が出来ているのは ひとえに皆様の暖かいご高配によるものであり恐悦至極の思いです。ご期待に沿えるよう、 心身の鍛錬をつませ、いずれは国の礎となり皆様のお役にたつ人物となるべく、 育てて参りたいと思いMAX。

3・4・5歳用の算数(足し算)ドリル

さて、我が家は別段にスパルタ教育を行なうような家庭ではありません。縛られない自由な発想と想像力を持つようになって欲しいと願ってはいますが、小学校受験をさせるわけでもないので、のんびりとした幼稚園生活を過ごさせて頂いております。

しかし、さすがに何もしないでいれば、ニューロンとシナプスの形成に支障をきたし、今後の歩みに影響を及ぼすという懸念もありますので、毎晩の絵本の読み聞かせだけは継続している所です。

加えて、昨年までは算数ドリルをさせていました。足し算の練習です。特に難しいレベルのものではなく簡単な二桁までのものです。4歳の時点でドリルを終えて一通り出来るようになっていたので、焦って次の段階へ進むことはなかろうと、しばらく離れておりました。

慌てる必要もないかと考えていましたが、僕もブログを書かないといけないから忙しいし。

で、数日前のことですが、まさかとは思って5歳になった今やらせてみたんです。はい。不安は的中。足し算が全然出来なくなっていました。

そんな馬鹿な・・・。凄く簡単な足し算が出来なくなるなんて。

この愚息が!ていっ!ていっ!

息子の悔し涙に父は安心

スヤスヤ

その晩の眠る時、息子が布団で涙を流していました。どうしたのか、しんどいのかと聞けば、足し算が出来なくなっていたことが悔しかったそうです。僕はそれを見て非常に嬉しくなりました。出来なくて悔しいと思う感情が5歳でもあるんだなと。

その気持ちがあるだけで十分。カエルの子はカエルなんだから。鷹になる必要はない。鷹に食われないように隠れる術さえ学べばいい。

また一から始めればいいさ。

走り続ける事はしなくていい

一日休めば取り戻すのに三日かかる、という言葉を聞いたことがあります。でも人間は毎日頑張り続けることは出来ません。体にも心にも休息が必要です。

僕自身がそれを痛感しています。とーちゃんも毎日ブログを頑張って結果を出せないんだから。休む時は休むわ。お前だけに頑張れとは言わない。

凡人は、休んで忘れて時には逃げて、また向き合って、その繰り返しでいいんじゃないでしょうかね。人生は失敗の繰り返し。後になってから遠回りした事に気がつきます。遠回りすることも無駄ではないよ、と言ってあげたいけれど、真実は残酷なもので、無駄なものは無駄だけどね。

でも目の前に現れる分岐点、どちらに進めば近道なのか、その時にはわからない。だから息子よ、今は一緒に考えよう。

不労所得とか株式配当とか、そんな事ばっかり言ってセミリタイアを目指しちゃう変なとーちゃんでごめんな。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください