2019年の夏のボーナスは過去最高の支給額【勝組も負組も株式投資へのアプローチが必須】

金タローです。

日本経済新聞社のまとめによれば、2019年夏のボーナスの支給額は85万815円になるそうです。企業が続々と減益を発表し株価が下がり続ける中、ボーナスはリーマン・ショック前の2007年の83万7,036円を上回る見通しです。

相変わらず大企業は景気がいいが

アベノミクスにより操作された好景気も、最後まで末端には恩恵が訪れる事はなく景気後退局面を迎えました。中小企業は常に大企業からコストダウンを迫られ、売上高を維持しながらも利益率は低下。株価は未だバブル期の高値を超える事なく生活保護受給予備軍の大量生産を完了させ少子化時代が到来しました。

老後のために2,000万円貯めろは至極普通の考え

回復の様相を見せた日本経済の裏側では多くの爆弾が生産されながらも目を背けてフタをして。一部の人間が一部の人間の生き血をすすり、社会の格差をさらに大きく広げてきました。遅すぎた政府の対応は、結局70歳まで働け、2,000万円を貯めろという事で、次は失われた40年という記録を目指そうかという所。しかし日本の社会保障制度の崩壊はもう10年以上も前から海外でも取り上げられていた事です。知らなかったでは通りません。

心の底から弱者を救済する気などあろうはずがない

一部の大企業の社員とそれに準ずる公務員は、敗者を横目に自分のポジションの悦に浸り、弱者を眺めながら手を差し伸べることなどなく良い思いをして来たことでしょう。ボーナスはリーマンショック後の最高値。中小企業は賞与が出るかすらこの時期には不明で、月々の赤字の補填が出来るのかとビクビク怯えた日々を過ごす。肩やボーナスが出たらアルファードでも買おうかな、なんて家庭も。僕ら日本の末端に位置するもの達は、疲弊し続けた平成後期でした。日本は共産国ではないのだから、これが正しい形なのです。

羨むなら勝ち取りに行け

しかし大企業の社員を羨んでも何も始まりません。中小企業で働く者も大企業への道はありました。己の足りなかった努力の結果を、他人と社会のせいにするのはお角違いと言うものです。就職活動という競争に負けただけ。ロスジェネ世代は時代が悪かった?僕も就活失敗組ですが、勝つ人に努力量で負けたのだから、落ちるべくして落ちたに過ぎない。そこからの勝利へのロードは無数に残されています。遠回りはしても歩みを止めなければ目指した所に辿りつける。

二度と敗者が復活できない国に生まれなかった事に感謝するべきでしょう。

賞与を全力で使いきれ

花火

資産を産む資産を買いましょう。それが誰にも平等に与えられた勝利への道。安心感を求めて不平不満を述べ、協調してくれる同類を探して群がっていても何も始まりません。一歩づつ後の強者を目指すのです。大企業へ勤めている人もこの先に安定の保証はありません。中小企業に勤めているならなおさらです。

但し、投資ブログを運営しておきながら何ですが、さすがに僕も全額を投資には回さないでしょう。結構夏場はお金が入り用で、例年帰省のお土産等にお金をたくさん使ってきました。

投資の世界で生き金と言えば、次の資産を産むために使うという分類になるかもしれません。しかし、誰かのためになるお金の使い方も生き金であり、こういう所には使わないといけないと思っています。

大切なのは配分です。人の為に使う分。今の為に使う分。未来の自分の為に使う分。ボーナスが出てぜ―んぶを今の自分の欲を満たすために使ってしまう事は避けましょう。ちなみに、キャッシュポジションへの配分も使ったとみなします。

ボーナス商戦と株の買い場と不労所得の構築

日経平均

日経平均

オリンピックが近づいてきたので、増税前のTV等の買い替え需要の増加が予想されています。その反動でしばらくその後は売れなくなるかもしれません。増税後は経済は冷え込むのが通例ですから、株式の買い場としては今あわてる必要はないかもしれません。

但しPERから見れば、今の日本株式は割安なものが多いです。アナリストの予想は大抵反対に外れるもの。皆が上がると思えば危険なシグナルであり、落ちて買い場がくると待っていれば一生買えなかったりする。株式投資とはそういうものです。

それを防ぐためには、今持つ資金をドルコスト的に買う分と温存する分、しっかりと分けて管理して相場がどう動いても耐えられる強固なポートフォリオを構築し挑みましょう。不労所得を増やすのです。

僕の資産配分(アセットアロケーション)は、外国株式、国内株式、不動産(REIT)、外貨(低レバFX)となっています。外貨投資は南アフリカランドで取引をしていますが、初心者はノータッチでお願いします。ニュージーランドドルやアメリカドルの方が無難です。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ!

働きたくない【不労所得年間100万円を達成した投資マインドはこちら】

仕事辞めたい【配当金生活を得て辛い仕事からサヨナラしよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください