就職氷河期世代と情熱のプライド【SOPHIA】

金タローです。

僕は就職氷河期世代でモロに20代半ばまで仕事に就けなかった人間です。だからお金には凄くシビアです。カネカネカネカネ言うのもどうかとは思いますが、世の中ゼニや、と萬田さんが言っていました。

『孤独なお金持ち』と『貧乏だけど友達の多い人』

どちらが幸せだと思いますか?

多くの人は後者を選ぶのではないでしょうか?

けどね、本当に仕事に就けなくて貧しさを経験した人間はそうは言いません。お金がない地獄を知っていますからね。

お金が無いとね、惨めな気持ちに支配されて卑屈になって友達と距離をとるようになります。友達はある程度対等じゃないと友達であり続けることはできません。

今、就職氷河期世代の救済案が出ているみたいですね。

頭の中で『情熱のプライド』って曲が流れています。SOPHIAの歌。古い。年代だね。知っている人いるかな?

希望を持てなんて言っても真実味にかける

就職氷河期世代を救済。正直また口だけでしょって気がします。本当かな?パフォーマンスでしょ。結果が出なければ責任を取るくらいの本気で頑張ってほしいものです。

これまでハローワークの職員の態度が凄く悪かったことを思い出すと、結局形だけで、あんな感じになるんじゃないのって考えてしまいます。

仕事を斡旋する気なんてゼロでしたよ(今は知らない。自分が通っていた頃)。

届かない詩を声高らかに唄う気はない

定年退職したおばちゃんが、就職に失敗した子なんてほんまにいてる?って聞いてきたことあるんですけど、関わりの無い世代には本当に無縁の話だったんだなって感じますね。エリートの周りは知りませんが、僕レベルの周りじゃ、結構いますよ。

就職はしたもののブラック企業に潰されて引きこもり、もう連絡がとれない友人。僕よりも遥かに労働環境の悪い職場に身を置いている人。

とは言っても同世代の中でも少数派でなんでしょうけれど。何年も就職できなかったのは僕くらいでしたからね。

今の仕事に絶望したのが一年前。こんな腐った会社でも、自分達の時代で変えようと言って周りを引っ張ろうとして来ました。その情熱は消えました。今勤めている会社の中で一番腐っているのが自分です(イエーイ、ナンバーワンだぜー)。

このままじゃ何も変わらない

でもね、人生を諦めていませんよ。政府に期待したって仕方が無い。自分で変えるしかない。氷河期世代の救済は遅すぎると言う意見もあるけど、氷河期世代はまだ間に合うよ。体が動くうちは可能性はある。カネ貯めて投資して自由を勝ち取る。僕の様にブログを書いてみるのもいいはず。

一人でお金持ちになっても意味は薄いと思っています。だから氷河期世代でつまづいた友達には自分の領域に来て欲しいから、良いと思った投資法とかは全部伝えようとするんだけど、株はやっぱり聞いてもらえません。もちろんFXもダメ。

ブログが稼げそうな気がしてきたから、ブログの副業やってるよ、って言っても拒否。はじめから諦めないで、一緒に這い上がろう!動いてくれ!って思う。でも本人の辛さはわからない。ある程度お金を貯めて這い上がりかけている僕とは、もう見ている世界も立ち位置も違う。だから言葉は届かなくなったのかもしれない。

けど僕もまだ全然余裕はありません。自分の事で精一杯。そしてこのままじゃ何も変えられないと思い、すがったのがこのブログ。光は遠い所へ見えている、気がする。辿りつけるかどうかはまだわかりません。

かいかぶりの自分に負けそうになる

俺ならやれる。乗り越えられる。と言い聞かせます。日々、壁を感じる。レベルの高いブログを新たに見つけるとしんどくなります。いつも自分に負けそうになっています。

自分を支えているものは何だろう?ちょいと小突かれるだけで崩れそうな綱渡りの日々です。

情熱は確かにこの胸の中

情熱

職場で情熱を燃やすことは辞めました。

でも場所が違うだけで僕は今も必死です。結果が出るかどうかはわかりません。情熱って何なのでしょう?人に言われて出せるものでも無ければ、出すぞって気合いを入れて出せるものでも無い。ある時はある。消える時もある。そしてまた復活する。

君の胸に咲いているプライド

どんな人生を送ってきてもプライドは無くならない。

これがあるからタチが悪いとも言える。皆胸にはプライドがある。

だから苦しい。でもそれが人間だ。

氷河期世代、諦めるな!と、自分にも言い聞かせる。

子供 パラサイト・シングルは勝利への最短ロード【弱者の逆襲】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください