節約しすぎて人生を無駄にしてはならない【投資バカ】

節約

金タローです。

2019年は一年間で資産が500万円以上も増えました。これまでにないペースです。このままハイペースで資産を増加させていきたい所ですが、僕にとってこれは簡単なことではなく、ブログ、投資、労働、節約と、かなり無理をしてきた結果です。

旅行、子供への教育費、様々な経験が犠牲となったのかもしれません。極度な節約は人生を寂しいものにする事になります。独身なら異性と遊ぶべき、家庭持ちなら家族のために使うべき。かな。

年末にデータを整理していて、三年前の投資方針が出てきました。それを見ると、投資利益の半分は遊びに使うと決めていたようです。すっかり忘れていました。2019年は税引後で100万円程度の収益がありましたから、50万円は遊びに使わなければならないというルールです。たった数年前はアーリーリタイアをそこまで深く願っていなかったようで、ちゃんと使うべきことに使おうとしていました。

三年前の自分の方が正しい生き方を目指していたのかもしれません。働き続ける事が出来る能力の高い人の場合は、間違いなく適度にお金を使い今という時間をエンジョイしながら生きることが望ましいと思います。僕は他人よりも劣るため、両立することが難しいのです。

だからこそ、2020年は『お金を使う』ということも意識し大切にして行きたいと思っています。守銭奴の如く貯めるのも、お金に縛られた人生とも言える。早く労働から解放されたいという一心に変わりはありませんが、バランスですね。

昔の様に体は元気ではなくなりました。子の成長は早く、親の老いも想像以上です。冠婚葬祭等、他人のことへの出費も増えています。僕は長男なので、お墓の管理費、介護費用等々、資金計画は念入りに仕上げておく必要があります。

配分は悩ましいです。

今年もあっという間に年末がやってくるのでしょうね。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください