2019年1月末の資産状況 【アセットアロケーション(株・REIT等)】

金タローです。

1月末時点の資産状況をまとめました。

ブログ移転に手こずったこともさることながら様々なことでの迷走もあり、ちょっと後まわしになっていましたが、さすがに2月末になろうとしているので集計を行いました。

それでは報告したいと思います。

金融資産状況

グラフ

  金額〔万〕
日本株式 380
外国株式 1495
FX 500
REIT 70
ETF 10
投資信託 150
キャッシュ 750
合計 3355

金融商品合計  2605 万円

※1 .キャッシュポジションに生活用資金は含んでいません。
※2 .利確していない含み益は反映していません。

増えたのは外国株式のみとなっています。2018年末の目標値である2700万円にすら未達です。2019年末の目標値は3000万円(金融商品合計額)としてあります。

終わりに

S&PグローバルがGDP成長率が2%程度まで落ちると発表していましたね。まぁGDP成長率と株価は大きな相関はありません。それにその割には高値水準の銘柄が多く手を出しにくい状況ですね。今年はリセッションの影響が来るのかと楽しみにしています。果たして大きな仕込み場がくるのでしょうか。

ブレクジットもどうなることか、日本の官製相場もどうなることか、世界経済は非常に不安定です。

昨年のクリスマス前の暴落や、最近のクラフト・ハインツの暴落などで揺れた投資家は、リセッション暴落が起これば買い向かうことは難しいかもしれません。悪材料が出た時は買いのチャンスです。そういう時に買わないで、いつ買うんですか?皆と同じ様に行動してたら高値でしか掴めませんよ。と言いつつ、そのまま倒産する場合もありますわな。でもビビった奴が負けじゃない?何でも。と、またまた言いつつ、僕もそんなに大きくは出れないんですけれどもね。だからお薦めはしません。僕は行動で示すのみです。

キャッシュポジションは戦略の一つ。機会損失だと捉えるかどうかは投資法によりますので、バリューを求め高配当戦略をとる僕にとっては必要だと考えています。安値で仕込んで買値より倍近い価格になっているものは、安心をもたらしてくれます。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください