貧困女子から抜け出す方法【貧困層の問題解決策・楽しい仕事】

貧困とは

貧困の定義は一つではありません。国や機関により様々な定義があります。

貧困(国連開発計画(UNDP)の定義)

国連開発計画(UNDP)の定義

貧困とは、教育、仕事、食料、保健医療、飲料水、住居、エネルギーなど最も基本的な物・サービスを手に入れられない状態のことです。極度の、あるいは絶対的な貧困とは、生きていくうえで最低限必要な食料さえ確保できず、尊厳ある社会生活を営むことが困難な状態を指します。

絶対的貧困(世界銀行の定義)

世界銀行では1日の所得が1.90米ドルを貧困ラインとしています(2015年10月、国際貧困ラインを1日1.25ドルから1.90ドルに改定)。日本ではこの金額はあてはらまらないでしょう。

相対的貧困(OECD(経済協力開発機構)の基準)

日本で言う貧困は相対的貧困が用いられます。相対的貧困者とは、等価可処分所得(世帯の可処分所得を世帯人数の平方根で割った値)が全人口の中央値の半分未満の者です。

可処分所得とは
手取収入のこと。「実収入」から税金,社会保険料などの「非消費支出」を差し引いた額。

厚生労働省が発表する平成28年度の国民生活基礎調査の概況によれば、平成 27 年の等価可処分所得の中央値は244万円となっています。貧困線(等価可処分所得の中央値の半分、熊本県を除く。)は 122 万円となっており、「相対的貧困率」(貧困線に満たない世帯員の割合、熊本県を除く。)は 15.7%です。つまり、手取収入で122万円未満となる者は貧困に位置付けられるということです。

各種世帯の所得等の状況

出典:各種世帯の所得等の状況より

貧困女子(非正規)の年収

国税庁が発表する民間給与実態統計調査(平成29年分)によれば、非正規の平均年収は175万円です。正規の432万円と比較すると、非正規は正規の約半分しかないことが分かります。さらに男女別で見てみると、非正規の男性は229万円、女性は150万円になっており、女性の年収の低さが見てとれます。男女で見れば、女性の貧困率の方が高くなります。

概算ですが年収150万円であれば手取りが120万円前後になりますので、非正規の女性は貧困女子に該当する可能性が高いということになります。

平均給与

貧困女子や貧困男子は努力不足か運不足か

言うなれば僕もかつては貧困男子でした。正社員になる前年度の年収は100万円を切っていました。就職氷河期時代は人余りの状態でしたから、ミスった第二新卒にチャンスはなかなかありません。その様な環境でアルバイトさえ受からなくて困っていたものです。自転車はゴミ捨て場から廃品を拾ってきて使ったり、まぁたくましく生きていました(警察官には何度も止められましたが)。僕はその後に何とか正社員の道に入ることができたので、年収は大幅に改善されました。

その勤めた会社では日雇派遣を利用していました。必要な時の前日に派遣会社に電話を入れ、翌日に必要なだけの人数を集めます。同じ年代の派遣の人達が僅かな賃金で単純な肉体労働に従事する。一部の正規の女子社員はその人達を見て『あんな仕事していて情けなくないのかな』と、少し馬鹿にしていたけど、その姿は昨日までの自分。

僕は『さぁ、どうなんなんだろう。』と、よくわからないフリをしていました。彼らと僕の能力に大きな差はないでしょう。落ちても落ちても正規の求人に応募し続けた。それだけじゃないかと思うし、半分は運だったと思います。

その女性バージョンで、貧困に陥った女性も何人か見てきました。中にはただ単に楽な仕事を選び、週に数日しか働かずに遊んでいた子もいましたが、派遣で頑張って低年収な子もいました。

年収100万円では貯金なんて出来ない。貧困は自己責任なのか。あの頃は努力では超えられない壁が確かに存在していました。そして今でも、一度道を外れた若者には試練が待っています。

貧困女子に足りないのは知識(教育)

貧乏女子

まず最初に、病気等のやむを得ない諸事情により短時間労動に従事している方々を除きます。

勝者は弱者に手を差し伸べない

ブログを書いたりツイッターをしていると、強い人達の強い意見が目に入ります。そこで思うのは、この人達からすれば自分の様な者は、ただただ努力が足りなかった分類に入れられるんだろうなと。

お金がない時は、面接を受けに行くための交通費を出すことも苦しいものです。履歴書に貼る一枚数百円の写真も返して欲しい。もとから採用する気がないのに呼びつける企業は何社もありました。横一列に並ばされ、ただ名前だけを言わされて終了。心に受けたダメージは体を重くし、次へのチャレンジ精神を奪います。

しかしそこであきらめたら誰も助けてはくれません。

搾取構造を知ろう

世の中は搾取の嵐です。会社は社員から利益を搾取し、派遣社員は正規と派遣元にさらに多くの賃金を奪われ、面接官は無駄に時間さえ奪い、心の傷と言うお土産をくれる。

正しく戦う方法を身につけなければ、弱肉強食の世界では、ただのエサとなるかストレスのはけ口にされて終わります。

周りを見て安心してはいけない

貧困女子や貧困男子が貧困に陥る原因の一つには、周囲に同じ環境の者が多いことがあげられます。大手のメーカーには一つの部署に何十人もの派遣社員がいるため、周りに仲間がいることで危機感が薄くなりがちです。派遣会社に登録すれば、同じ様な給料で働くものがたくさんいます。それを見て自分の状況や給料がそこまでおかしな状態ではなく普通だと感じるようになる。決して普通じゃないのに。

貧困女子から脱出する方法

新・日本の階級社会

出典:女性セブン

仕事の難易度(しんどさ)と年収は比例しないことを知ろう

 
雇用形態 非正規 非正規 非正規 正社員
職務内容 ライン作業 販売員 技術派遣 事務員
年収 170万円 180万円 210万円 320万円

これは一日8時間、週5日の40時間働いた時の年収例です。週4日の勤務になってしまえば、ライン作業員①と販売員②は貧困層になります。

そして①のライン作業員は非常にキツくてしんどい仕事です。単純労働なので時間の経過も遅く感じられ、立ち仕事なので足腰も辛くなります。③の技術派遣は少々高度なスキルも求められるものの、派遣会社のピンハネ率の高さからこの様な年収になってしまいます。③は僕が男性派遣として行っていた所で、僕も相当低い時給でしたが、男性派遣より女性派遣の方がさらに給料は下でした(仕事内容が違うので)。

④は中小企業の正社員の事務職の給与例です。賞与が出るので大きく差が開きます。ちなみに僕が今勤めている会社の事務員の給料はもっと高いです。それでもバシっと定時に帰って行きますよ。

そしてこの中で一番楽な仕事は一番給料の高い④です。仕事の大変さで言えば、年収が低い仕事ほどキツイ仕事になっています。

②はやりがいがある、という理由で選択する人もいるかもしれませんが、基本的には④の様な仕事を目指すべきだということです。実際には事務職は今、競争率が高くはなっているのですが、給料の低い仕事の人はもっと楽で高給な仕事がある、ということを知っておいて下さい。

当たりが出るまで応募(転職)し続けよう

 
雇用形態 正社員 正社員
職務内容 保育 保育
年収 300万円以上 230万円

例えば同じ職種の保育士の給料例です。

AとBの違いは何だと思いますか?年収には大きな開きがありますが、基本的には何もありません。同じ市内の保育士の給料です。ちなみにB園はパワハラ、イジメがある事で知れ渡っている非常に厳しい園です。A園はごく普通の園です(甘くはないですが、厳しくもないという感じです)。

仕事内容は同じなのにA園は賞与が出ます。B園は、補助金が出たとしても保育士への給料に配分はしない、と園長が言い切ってしまう様な園です。月給がA園より低くて賞与もあまりありません。同じ能力であっても勤める園によって年収は大幅に違います(これが公立の園だとさらに給料は2倍です)。

じゃあAのような園に採用されるのは運のいい人だけだと思いますか?A園は人手不足で年中求人を掛けていますよ(離職は結婚によるものが多い)。そして子供を預けながら働く事が出来ます。B園で働いて貧乏な人はA園に転職するべきなのに、ほとんどの人は調べる事と動くことが嫌なのです。

貧困女子は動くことを恐れてはいけないのです。

若者の貧困脱出例【年収300万の仕事はたくさんある】

知人女性のケースですが、彼女は20代の長い期間、夕方に出勤し翌日の朝方まで勤務するという形態の仕事に就いていました(知人のため詳細な職務内容は伏せさせて頂きます)。年収は200万円に達していませんでした。若かったのでそういう勤務形態でも大丈夫でしたが、普通の人とは逆の時間帯に生活する夜勤生活で肌はボロボロになっていました。

僕はきちんとした昼の仕事を見つけた方がいいよ、と助言をしましたが、本人は自分の仕事を否定された様で嫌な気持ちになったと思います。心のどこかでは理解してはいるけれど、就職活動の辛さを思い出したり、そのために勉強するほどの気力は無い、という感じで長い年月をそこで過ごしました。

転機はその職場が潰れて無くなったことです。彼女は否が応にも次の仕事を探さなければならなくなりました。仕事はタイミングです。氷河期の様にアルバイトにすら就けなかった時代もあれば、人手が足りず売り手市場の時代もある。彼女は労せずしてあっと言う間に次の仕事に就くことが出来ました。

仕事は昼の仕事です。年収はそれほど高くはありませんが、年300万円の正社員です。200万円の年収が無かった頃からは大幅にアップの年収300万の仕事。100万円以上も年収が上がったのだから仕事が厳しくなったのかと彼女に聞けば、その逆で規則正しい生活を手に入れ、仕事も楽しくなったそうです。

独身はパートナーを探して結婚することも吉

若いうちに綺麗な形で恋愛を経験しパートナーを見つける事が出来るにこしたことはないですが、40代50代の貧困女子でもあきらめることは無いと思います。一度離婚を経験している人もです。パートナーがいれば家賃を折半できますし、経済的には強くなります。子供がいなければニ馬力で稼ぐこことが出来ますから、お金がたまります。お金の為に無理やり探せと言っているのではありませんよ。縁はありますが、多少の努力は必要です。

知人男性は50代の時にパートナーを見つけました。若く年の離れた女性ではなく、同じ様な年齢の相手です。50代なので子供を持つ事はさすがに諦める必要も出てきますが、人生が楽しいものになったのではないかなと思います。ちなみにお見合いパーティー等ではなく職場恋愛です。

心の貧困に陥るな

世の中は銭。はたまた世の中はお金じゃない。どちらも一理あるので極端な解釈は辞めましょう。お金を持っていても他人の足を引張ったり、他人をひたすらけなしたり、心の貧しい人はいます。お金がなく貧乏でいることで心が貧しくなるのなら、お金を稼がなければなりません。大切なのは自分の心が豊かになる道を選ぶ事です。

貧困女子は貧乏を捨ててお金持ちになろう

金持ち女子

現状よりもさらに辛い仕事に従事しなければ給料が上がらない、ということではないと分かってもらえたでしょうか。世の中は不公平です。まったりボケッと窓口に座って年収600~800万円の人もいるし、企業年金と厚生年金の合計で毎月50万円の年金を受け取り優雅に暮らす老人もいます。逆に朝から晩まで身を粉にして働いて手取りがわずかしかない貧困者もいます。

『貧困とは己の努力不足がもたらした結果である。』

氷河期世代を責めるのは、成功を掴んだ氷河期世代かもしれません。親に恵まれ学費を出してもらい、あたかも自分一人で成功を掴んだかのような顔をした人がそう言ったとして、彼らに憎しみを深めても何も産み出すものはないのです。お互いに得る者は何もなく、自分の環境は変わりません。

心を痛めているセンチメンタルになっている時間は無駄なのです。自分に与えられたツールで這い上がる必要があります。いきなり正規の平均年収を目指すのは難しいかもしれませんが、少し動けば手取りを50万円アップさせることは十分出来るということです。タイミングはあるかもしれません。受かり易い年と、受かりにくい年。それはあると思います。あきらめないことが大切です。年収150万円の人が年収200万円代になる事は十分に可能です。

株式投資で不労所得を得る道もある

上澄みとして50万円があると劇的に将来のお金は増えます。今40歳のアラフォーだとしても年間50万円を投資に回して4%で運用すれば、60歳の時には1,500万円になっています。配当株なら年間で60万円が受け取ることが出来るのです。月にして5万円なので、年金と合わせれば相当心強い支えとなります。

お金持ちになる方法を学び、自分が働いていないときにお金を稼ぐ仕組み(不労所得)を持つことは意味深いことです。誰もが最初は小さな所から始めます。投資と言う世界があることを知りましょう。投資の基本は分散投資です。

それでは。

働きたくない【不労所得の作り方と意味(金持ちと奴隷)】

お金を増やす方法【不労所得の種類と月5万,10万,20万の仕組づくり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください