みずほフィナンシャルグループ(8411)の購入株価と配当金【高配当戦略株】

金タローです。

みずほフィナンシャルグループは日本三大メガバンクの一角であり、2,400万人の個人顧客を抱えています。つまり日本人の5人に一人がみずほの口座を持っているという訳です。

また、メガバンクの中で必要投資額が最も低く、約2万円程度から投資ができるため投資の初心者にはよい銘柄かもしれません。

みずほフィナンシャルグループの購入株価と配当金

みずほの保有株数

1,300株

みずほの購入株価

191円

みずほの購入総額

約25万円

1株当たり配当(予測)

7.5円

受取配当金(年間予測)

9,750円(税引前)

配当利回

3.9%

みずほフィナンシャルグループとは

概要

旧第一勧業、富士、日本興業の3行が2000年に経営統合したメガバンク。みずほフィナンシャルグループは、連結子会社139社(みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券、他)及び持分法適用関連会社18社等で構成されています。

みずほの構成

従業員数:約6万人

みずほフィナンシャルグループの業績と各種指標

  2018年 2017年 2016年
売上高 3,561,125百万円 3,292,900百万円 3,215,274百万円
営業利益 457,820百万円 663,416百万円 852,854百万円
経常利益 782,447百万円 737,512百万円 997,529百万円
当期利益 576,547百万円 603,544百万円 670,943百万円
EPS(一株当たり利益) 22.72円 23.86円 26.94円
調整一株当たり利益 22.72円 23.78円 26.42円
BPS(一株当たり純資産) 357.41円 335.96円 322.46円
総資産 205,028,300百万円 200,508,610百万円 193,458,580百万円
自己資本 9,065,844百万円 8,522,268百万円 8,167,814百万円
資本金 2,256,548百万円 2,256,275百万円 2,255,790百万円
自己資本比率 4.40% 4.20% 4.20%
ROA(総資産利益率) 0.28% 0.31% 0.35%
ROE(自己資本利益率) 6.56% 7.23% 8.22%
総資産経常利益率 0.39% 0.37% 0.52%

セクター別収益

みずほのキャッシュフロー

mizuho

 

決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金・現金等価物 フリーCF
2009年 2,966,701 -2,316,197 149,962 46,334,334 650,504
2010年 4,690,131 5,796,391 -24,537 45,523,663 10,486,522
2011年 4,104,197 3,687,897 -521,023 35,089,122 7,792,094
2012年 6,654,958 2,619,227 -903,401 27,840,775 9,274,185
2013年 -2,286,042 10,607,483 -305,744 19,432,425 8,321,441
2014年 5,858,617 -749,691 -283,872 11,347,537 5,108,926
2015年 4,163,027 -6,175,676 -680,652 6,483,138 -2,012,649
2016年 6,051,517 -1,667,457 155,051 9,182,461 4,384,060
2017年 13,432,719 -14,153,529 231,801 4,678,783 -720,810
2018年 573,765 2,408,207 32,972 5,048,671 2,981,972

みずほの配当金の推移

  1株当たり配当金
年間 中間 期末
2019年3月期 7円50銭(予想) 3円75銭 3円75銭(予想)
2018年3月期 7円50銭 3円75銭 3円75銭
2017年3月期 7円50銭 3円75銭 3円75銭
2016年3月期 7円50銭 3円75銭 3円75銭
2015年3月期 7円50銭 3円50銭 4円
2014年3月期 6円50銭 3円 3円50銭
2013年3月期 6円 3円 3円
2012年3月期 6円 3円 3円
2011年3月期 6円 6円
2010年3月期 8円 8円
2009年3月期* 10円 10円
2008年3月期 10,000円 10,000円
2007年3月期 7,000円 7,000円
2006年3月期 4,000円 4,000円
2005年3月期 3,500円 3,500円
2004年3月期 3,000円 3,000円
2003年3月期 0円 0円

2009年1月に端数等無償割当て(1株から1,000株)を実施。

みずほは2014年度より株主還元方針として、連結配当性向30%程度を一つの目処として安定的な配当を実施し、「着実な株主還元」を実現していくとしています。

みずほの株価の動向とバイアタックプライス

みずほのチャート

金タローのバイアタックプライスは146円です。

僕が最初に購入した株価は159円でした。その後に買増しを続け200円台でも購入していたので現在は購入単価が上がっています。既に1,300株を保有していますので、現在の水準では買増しを行いませんが、150円を切ってくれば狙っていきたいと思います。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ。

みずほ銀行の配当は維持か【6800億円の損失も株価は暴落せず】

配当金生活のためのポートフォリオ

働きたくない【不労所得年間100万円を達成した投資マインドはこちら】

仕事辞めたい【配当金生活を得て辛い仕事からサヨナラしよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください