みずほ銀行が副業解禁で株の買増厳禁か【不労所得増大の高配当戦略株】

金タローです。

みずほフィナンシャルグループが、ルールを整備したうえで副業を認めるという方針を発表しました。様々な会社で働く経験を活かて欲しいという考えの様です。甘すぎる。三メガバンクでまず地に落ちるのは、みずほかもしれないと思いました。

副業は本業に支障をきたす

親戚にメガバンクの職員がいますので派閥争いが激しいとは聞いたことがありました。メガバンクなんだから当たり前だろうと思っていましたが、ある記事を見た所、三メガバンクの中で最も派閥争いの激しい銀行がみずほであり、それが業績の足を引っ張っているとすら書いてあるではありませんか。

三メガバンクの中での業績の悪さは抜きんでているとは言え、それは一時のものであると見ていましたが、ここに来て副業解禁?

ITやメーカーにちょっと顔を出して何を学んで活かすというのでしょう?他業種を舐めるのも大概にしないといけません。副業にエネルギーを注いだ分だけ、本業で使うべきエネルギーは減るはずです。

貢献する人間は本業にフルパワーを注いでいる

副業をしている身から言わせてもらえば、本業を見限っているから副業をしている訳です。僕が本業で必死だった頃は、朝から晩、寝る直前ですら本業の事を考えていました。休憩時間や移動時間、食事の時やシャワーを浴びている時、ひたすら新しい設計に活かせるものはないかを思考錯誤したものです。

休日に食料品の買い出しに行けば、違う売り場へ寄って様々な製品を見てどんな機構なんだろうとか、何か使えるものはないかとか、とにかく休まずに、考えて考えて考え続けたものです。それくらいフルパワーで取り組んでも結果を残せるか残せないかわからない。

競争の世界は厳しいです。自分がどうこうじゃなくて、相手に勝たなければならないんだから。一億かけて作った製品が『売れませんでしたごめんなさい』じゃ済まないんです。

愛社精神とか社会に貢献とか、少々反吐が出そうになる言葉だけど、滅私奉公的なそれくらいの気概をもって仕事に取り組まなければ成果なんて出せないでしょう?

それともみずほの仕事は片手間で結果を出せる簡単な仕事なの?もしくはスーパースターの集団、アベンジャーズですか?少々、過剰反応かもしれないし、僕の方が古い考え方であるかもしれませんが。

心配。だってみずほフィナンシャルグループの株主だもの

みずほの株価チャート

みずほの株価チャート

とにかく、頑張ってもらわないと。だってみずほフィナンシャルグループの株主ですから。千株ちょっとしか持っていないとは言え、このまま下がり続けて配当停止にでもなろうものなら非常に困ります。不労所得増大の為に配当目的で購入しているんです。ただでさえ銀行は低金利で苦しい時。そんな時に指揮が下がる様な事をしないで下さい。

行員は喜んでいるのかな?さすがに大企業だから残業代を払いたくないなんてセコイ話ではないとは思いますけれど。真の思惑は何なんでしょう。人材流出の歯止め?だったら自社の魅力を上げる努力が必要でしょうに。よくわかりませんが、フザけた事ばかりするのは辞めてね。

頼むぞみずほ!もう結構な含み損です。今の株価なら配当は税引後で約4%程度になります。

それでは。

金タロー一家、FIRE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください