両親が詐欺にあう前に【正しい投資のリターンを伝え資産を防衛しよう】

 

金タローです。

世の中においしい話はごろごろと転がっています。しかしその多くは詐欺的なもので、真に儲かるものではありません。誤って手を出せば、骨の髄までしゃぶられ身ぐるみを剥がされますよ。

エムフェイス詐欺【被害額は181億円】

2019年3月、SNS「エムフェイス」への広告投資をもちかける詐欺事件が発覚しました。「エムフェイス」はマレーシアの会社が運営していますが、詐欺グループは日本人で、2万人以上から約180億円を集めたとみられています。

詐欺グループは「エムフェイス」は第2のフェイスブックであるとし、「エムフェイス」に広告を出す権利を買えばポイントが増え続け、新たな会員を紹介すればボーナスポイントも貰えるなどと説明していました。

容疑者 『皆さんの財産は増え続けます 。お金持ちになるだけです!』

容疑者 『すぐに3桁のドルが毎日入ってきます!!』

投資をするものにとって前半は怪しい文言ではありません。誰もが勝つために投資をしているのですから。しかし3桁のドルというのは、円に換算すると毎日1万円ですから、年間365万円です。これだけのリターンが欲しければ、元本が1億円近く必要になると一般の投資家なら考えます。もうこの時点で詐欺だとわかります。

被害者は、何もしなくてもお金が28倍になると聞いたそうです。「エムフェイス」の運営会社は警視庁に対し、「詐欺グループとは提携関係はない」と説明しているということです。

異常なリターンの正体はたいがいマルチ

コイン

僕も若い頃にマルチに勧誘されたことがあります。マルチ信者の恐ろしい所は本気でマルチが富をもたらすと信じているため、勧誘に悪気がないところです。下にねずみをたくさん作れば儲かるのは事実ですが、それはビジネスによる利益ではありません。新たな信者のお金が先行者に流されているだけのことです。

正しい投資のリターン

28倍になる株がないとは言いませんが、急成長株は基本的に配当を出しません。毎日利益を享受しながら何倍にも上がっていくなどという事はないのです。どの期間を抜き取るかにもよりますが、日本株式における長期リターンは年間4%程度となっています。

100万円を投資して年間に4万円が儲えるということです。多少のリスクを取ればこれを少々上回るということは可能ですが、年間に2割程度のリターンがあるというものは疑ってかからなければなりません。

毎月分配型の投資信託の場合は、分配金が年に20%を示しているものもありますが、それは特別分配を含みます。つまり元本の減少ですから儲かってはいません。年間に10%を超えるような運用はプロでも難しいのです。

まして28倍など有りえるはずもなく、新たな加入者からの入金を右から左へ流す自転車操業であると通常は考えるべきです。ネット上にはそういった怪しげなものがたくさんあります。

資産は防衛が一番大切

ビジネスの中身を理解することは難しく簡単ではありません。ただそれが異常なリターンであるかどうかはの判断はできます。誰かが儲かっているという姿を見たとしても、それが自分にも回ってくるとは思わないよう、投資の標準的なリターンを理解して身を守ってください。

80代にもなれば判断力も衰えてくるのかもしれません。子供達が正しい知識を身につけ教えてあげて下さい。資産は増やすことよりもまずは守ることが先決です。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください