宝くじで980億円の大当たり【もう働きたくない】

金タローです。

アメリカのメガミリオンズは6つの数字を選ぶ宝くじ。当選者がいない場合は賞金が繰り越されます。
日本のLOTO6もそうですね。繰り越されて金額が大きくなる時がありますよね。でも今回のアメリカは桁が違いました。2018年の10月に出た賞金15億ドル(約1680億円)の当たりくじの当せん者が名乗り出たと発表され、南部サウスカロライナ州在住の当せん者の受取額は約8億7800万ドル(約980億円)となるそうです。アメリカの人口が日本より多いとは言え、ここまで差がありますかねぇ。

当たる人は存在する!だから当てる!

どうしますか?1000億円当たったら?何を買いますか?使い切れますか?僕には使い切る自信が、ある!!

不動産王になろうかな?それとも企業買収して経営者になろっかなー。

宝くじって夢が膨らみます。日本人て投資には拒絶反応を示すけど、宝くじは容認する人が多いから堂々とチャレンジできますしね。買うよね?絶対買ってるよね?

だって当たったら人生一発大逆転ですよ?そりゃあ確率はめちゃくちゃ低いですけれど。

日本の宝くじの確率

当たるなんて思ってないよ。でも祈る!当たれ当たれ当たれ!

BIGの当せん確率(理論値)1等 最高 6億円

1等…約1/480万

2等…約1/17万

3等…約1/1万3000

4等…約1/1,643

5等…約1/299

6等…約1/75

100円BIGの当せん確率(理論値)1等 最高 2億円

1等…約1/480万

2等…約1/17万

3等…約1/1万3000

4等…約1/1,643

5等…約1/299

TOTOの 当せん確率(理論値)1等 最高 5億円

1等…約1/160万

2等…約1/6万

3等…約1/5000

キャリーオーバーとは

当たる人はどんな人?

当たる人って何度も何度も当たったりするけど、アレ何なのでしょうね?日頃から良い行いでもしているのかな。今回のメガミリオンズの当選者はくじ購入のため列に並んでいた時、別の客に順番を譲っていたそうですよ。とてつもなく非科学的だけど、やっぱり見えない力とか何かって本当にあるのでしょうか?

TV番組などでは風水的な方角が大切だとかやってたりするけど、皆がやったら意味いないじゃん。

わからないから上司に神的な力ってあるんですかねぇって聞いてみたら『ある訳ねーだろ』って即答でした。心の強い人はやっぱり違います。

終わりに

1億円とまでではなくても、1,000万円でもあれば投資は大分と楽になりますよね。当たって欲しいですね。数百円で夢を見させてもらいましょう。僕はLOTO6、LOTO7、BIGなどを定期的に買っていますよ。

LOTO6 投資家はロト6(宝くじ)を戦略に組込め【リスクは限定的でリターンは無限大】 にほんブログ村 株ブログへ
応援クリックお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください