牛丼500円でロシアを虜にせよ【松屋フーズ(9887)の株主優待と株価】

金タローです。

松屋の牛丼は好きですか?旨いんですよね。みそ汁もついていて有難い。でも僕は他のメニューを頼むことの方が多いです。ビビン丼が一番好きだったんですけど、それはなくなってしまいました(泣)。人気がなかったのかな。

残念なことに、モスバーガーでもバーミヤンでも、僕が気に入ってるメニューは
たいがい消えて行きます。ちょっと味覚が他人とはズレてるってことでしょうか。コスト面で採算が合わなかったのだと思いたい所です。

松屋がロシアに進出(牛丼チェーン初)

2019年の3月。日露経済協力に基づく農林水産省の補助金を用いて、松屋がロシアのモスクワに店を構えました。ロシアの外食率は低く、外食産業市場規模(2017年)は約2.4兆円であり日本の10分の1程度しかありません。また、牛丼の認知度が低いことから、松屋には確かな戦略が求められます。

日本の牛肉と比べてロシアの物は赤みが多いが、薄くきることで日本と同じ食感を確保するとして、日本と同じ味が再現できるよう設計してあるとのこと。牛丼の価格設定は300ルーブル(約500円)としました。

松屋フーズホールディングス(9887)とは

期待される松屋が、投資対象になるかを見て行きたいと思います。

業績

2018年 2017年 2016年
売上高 93,006百万円 89,039百万円 83,947百万円
営業利益 4,119百万円 4,831百万円 3,685百万円
経常利益 4,375百万円 5,063百万円 3,771百万円
当期利益 2,380百万円 2,836百万円 1,619百万円
EPS 124.94円 148.86円 84.98円
BPS 2,050.68円 1,950.65円 1,828.29円
総資産 58,308百万円 57,146百万円 56,979百万円
自己資本 39,078百万円 37,172百万円 34,841百万円
資本金 6,655百万円 6,655百万円 6,655百万円
有利子負債 5,952百万円 7,320百万円 10,198百万円
自己資本比率 67.00% 65.00% 61.10%
ROA 4.12% 4.97% 2.85%
ROE 6.24% 7.88% 4.73%
総資産経常利益率 7.58% 8.87% 6.63%

松屋の株主優待

食事優待券

1品選択可能な優待食事券(10枚)

松屋株主優待

松屋フーズホールディングスの株価

株価チャート

株価チャート

日本株でも優待株は人気のためか割高な水準の銘柄多く、松屋もPERは30倍となっており、現在の株価は割高であると言えます。業績は良いものの、この先の成長に賭ける投資法は初心者向けではありません。更なる成長による株価の上昇も期待できますがリスクも大きくなります。

株主優待もあるので、もう少し割安な株価ならば拾いたい銘柄です。

日本の牛丼チェーンにロシアに進出している企業は他にはありません。松屋は5年で30店舗の展開を目指すとしています。チェーン店が利益を高めるためには店舗数を増やす必要があり、ビジネスとして成功させるためには多店舗展開できるかどうかが課題です。

現在モスクワは中国資本のレストランが多いため、この日露の接近を機に、国をあげて挽回してもらいたい所です。応援しましょう。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ!

働きたくない【不労所得年間100万円を達成した投資マインドはこちら】

仕事辞めたい【配当金生活を得て辛い仕事からサヨナラしよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください