お金持ちになりたいなら『私は運がいい』と呟こう【チャンスを呼び寄せ幸運を掴む】

シャアアズナブル

金タローです。

機動戦士ガンダムというアニメの中に、シャア・アズナブルというキャラクターがいます。そして彼の有名なセリフの一つに『私は運がいい。』という非常にポジティブな言葉があります。

高校生の頃に真似をして、何でもない事が起こるたびに『私は運がいい。』と言っていました。ただ言いたくて。

ポジティブな言葉を口にしているとチャンスが訪れる

今、人生を振り返ってみると、ポジティブな言葉を発することで、それが結構プラスに働いてきたんじゃないかなと思うんです。

悪いこともたくさんありました。就職氷河期で就職できなかった組ですし。でも、そこで諦めずに出会った人に明るく(無理矢理)接していたから、人に仕事を紹介してもらう事が出来たりもしました。いろんなことに挑戦して、学歴も無いのにメーカーに入ったりすることも出来ました。

『私は運がいい。』以外にも、『大丈夫です。』『余裕です。』『まかせろ。』この辺りの言葉は意識して使うようにしています。

チャンスが訪れた後に幸運が舞い降りる

無理矢理でもポジティブに明るくしていると、人が寄って来てチャンスをくれる事もあります。そしてそれを掴もうと努力をすれば、幸運が訪れる事もある訳です。つまり幸運て、自分で絶対数を高めて掴み取る確率を上げる事ができるものなんです。

努力なんですね。何もしないで幸運が訪れる人もいるかもしれませんけど、自分で増やす事が出来るものでもあるんです。宝くじは買わないと当たらないでしょ?自分の行動次第で人生は変える事が出来ます。

多分体が動く限りは、人生はより良い方向にどんどん持っていく事が出来るものなのだと思います。40歳だからもう遅い、50歳だからもう遅い、そういう事はありません。

メーカーにいても30歳で努力することを放棄している人はいました。30歳にもなると新しいことが覚えられないよ、って言うんです。60歳から新しい事にチャレンジしている人だって、いっぱいいるのにね。

ネガティブな人には近づきたくないと思うのが人間

ネガティブ貧乏スパイラル

顔が暗いとか、声が小さいとか、元気が足りないとか(全部俺やん)、そいうのは全然構わないんです。それは人との相性の問題なので大丈夫です。合う人もいれば合わない人もいるのが当然です。問題なのは、何を言っても否定的で、やる前に出来ない理由を並べ立て、やろうとする人の足を引っ張るタイプのマイナス思考の人。

そういう人には助言をしても無駄だなって考えるから、何も情報が集まってくることが無くなるし、周りから人が去って行ってしまいます。

それどころか皆も、その負のオーラに取り込まれたくないものだから、避けられるようになってしまうものなんですね。孤独が押し寄せて、より卑屈になって運がどんどん逃げて行く精神貧乏スパイラルです。

ポジティブ金持ちハリケーン

自分を認めて欲しい願望のある人って、結構他人を否定してしまう傾向があると思いません?そういう癖のある人は、少し気を付けてみて下さい。貧乏スパイラルから抜け出して、ポジティブ金持ちハリケーンになりましょう。

小さな成功体験を積み重ねる事でチャレンジ精神が強化される

訪れたチャンスを毎回掴むことは不可能です。たくさんの失敗があって一つの成功につながります。その小さな成功を体験することが、自分のチャレンジ精神を育て、さらなる高みへ連れて行ってくれます。

成功体験の無い人はチャレンジを拒否するので、貧乏スパイラルに陥ります。お金だけならいいですが、精神的貧困になることが最大の難点です。

小さな成功とは両親や誰かが与えてくれるものではないので、自分でハードルの低い目標を設定して、その精神を育ててみて下さい。

今日からつぶやこう『私は運がいい』と

シャアって『私は運がいい。』というこの言葉の他にも、敵に銃で狙われて撃たれているのに、『そうそう当たるものではない。』とか言っちゃう人なんですよね。アニメだからね。けど、そんな余裕のある人間になりたいです。

人間って単純だから、日々の言葉がその人を作っていくと思います。だから今日から言ってみて下さい。レッツトライ、リピート、アフターミー。

『私は運がいい。』

宗教じゃないよ。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください