障子とふすまの張り替えをしてみた

障子

父が熱が下がらないということでPCR検査を受けました。

結果、コロナではなかったのでひと安心。

高齢なので、今コロナにかかったらほぼ助からない気がします。未だにTVでは子供は重篤化しないから気にするな、って人がいるんだけれど、恐れているのは、子供がコロナウイルスを家に持ち帰って老人にうつしてしまうことなんですよ。

それくらいの想像力働かせることが出来ないのかね。自分がよければいいってことじゃあないんだよ。

今はまだ入院中なので、この機にと父の部屋の障子を張り替えました。

障子は1ロール600円くらいで売っているので、自分で張り替えるとめっちゃ安いです。1ロールで2つ分くらい使えます。のり付きで、アイロンを充てるだけでつく障子紙を買ったので作業も超簡単。素人でも余裕で出来ました。

白く綺麗になったので部屋が明るくなって、とても気持ちがいいです。

ついでに襖も張り替えました。こっちはアイロンで出来るものは1500円くらい。水でつける分だと1000円くらい。両方試してみましたが、やっぱりアイロンで出来る方が簡単でした。アイロンじゃない方は、しっかりと濡れてなかった所が浮いてきて、あとから糊付けすることが出来ません。

介護ベッドも届いたけど想像を超える大きさです。めっさデカくて、部屋がほぼベッドで埋まりました。

つい最近までとても元気だったので、こんな介護ベッドが必要になる日が来るなんて、まだまだ先の事だと思っていました。

人間ていつどうなるかわからんから、皆さんも一日一日を大切に過ごしてね。

節約と贅沢のバランスを取って生きましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください