悲報!卵ごはんで節約すると死亡率が増加【コレステロールリスク】

金タローです。

一般の投資家にとって種銭を確保するということは何よりも大切です。できるだけ若年期に多くキャッシュを貯めてそれを投資にまわす事でその後の人生を有利に進めることが可能となります。

『働いて稼ぐ』は今の世の中では限界がありますので、他にやれることはいかに支出を抑えるかということが肝心。手っ取り早く改善しやすいのが『食費』です。

僕は卵が大好きなので毎日食べています。安いしね。まさに生活必需品。温かいほかほかのご飯に卵を乗せて、かつお節をかければ、最高のディナーの完成。時間も節約できてまさに一石二鳥。

しかし、どうやらその卵、摂取しすぎてはよくないらしいんです。2019年に新しい研究結果が出てきました。

1週間に卵を3個食べると死亡リスクが増加

卵ごはん

ノースウェスタン大学ファインバーグ医学校の研究者が中心となり、数年かけて約3万人を調査・分析した所、1週間に3~4個の卵を食べることで、心疾患のリスクは6%、死亡リスクは8%高まるという結果となりました(医学雑誌JAMAに掲載)。

1週間にたった3個です。僕は毎日食べているんですけど・・・・。

原因はコレステロール

研究によると、食品から1日あたり300ミリのコレステロールを摂取することで心疾患を発祥するリスクが17%増加。原因に関わらず、死亡するリスクは18%増加するそうです。

日本では2015年までは厚生労働省がコレステロールの摂取量は、成人男性で一日750mg未満としていました。また、成人女性は1日600mg未満となっていました(現在は基準がありません。)。昔の目安よりも遥かに低い値となっています。

卵1個に含まれるコレステロール

卵は1個あたり約200~250mg程度のコレステロールを含むそうです。アメリカの研究結果に沿えば、一日一個食べてしまえば他の食品からコレステロールを摂取できなくなります。一日一個までは良しとされていたのに。今後は可能な限り卵を食すな!ってことか!!

終わりに

安くて栄養があって料理に応用しやすい食材の王者、卵。体調管理は大切ですから、これを聞いた以上は毎日卵は控えるようにしたいと思います(涙)。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ。

働きたくない【不労所得年間100万円を達成した投資マインドはこちら】

仕事辞めたい【配当金生活を得て辛い仕事からサヨナラしよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください