トイレットペーパーの買い占めに余裕こいてる場合じゃあねえ

トイレットペーパー

金タローです。

新型コロナウイルスの爆発的な広がりにより、マスクは今だに供給不足です。ドラッグストアの前には連日、限られたマスクを求める人々の列が出来ています。

そしてついに、トイレットペーパーの買い占めが始まりました。近隣のドラッグストアにはもう品物はありません。発端はデマだったらしいのですが、既に各地の店頭においては品薄の状態になっている所も出てきているようです。

マスクとは材質が異なるとか、日本で生産しているから大丈夫なはずだとか、もはやそんな真実は何の意味もなしません。正しいことが正しいとは限らない。

今、家にワンロールしかないのに、買いに行ったらない!!!

何て、

どーすんの、君。

現実は残酷です。

異様な光景だ。あさましい。斜に構えていた人たちも、呑気にしていていいんですかね。明日入手できる保証はないのですよ。

買うために並ぶ人達を馬鹿にした様なコメントを見て思うのは、必死に生きている人間を馬鹿にしているあなたの方が情けない、ってこと。

と言っても、我が家は買いには行きませんがね。水、食糧、トイレットペーパー、etc。これらについては震災や予期せぬトラブルが起きた時のために備蓄していますから。

こういったものは他人様に迷惑が掛からないよう、平時に買い溜めておくものです。いや、他人様に迷惑が掛からないようとか、カッコつけすぎましたね。自分と家族のためです。

政府が大丈夫だと言ったから。企業が在庫はあると言ったから。〇〇さんが言ったから安心だ、って考えを持ってして生きているのならば、投資家を辞めなさい。誰かにカモられて終わります。

自分の頭で考えて行動し、すべての責任を取るのが投資家です。

そして僕は、新型コロナ暴落により、凍死家になりつつあります。

チーン。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください