エネルギー株撃沈【チェサピーク・エナジー破産】

energy

さて
米石油・天然ガス大手 チェサピーク・エナジー が連邦破産法11条の適用を申請しましたね。

実はこの企業、1~2年前には逆張りしようかなと注目していて、リストに登録していた銘柄です。

底値で買って復活すれば、ウハウハだ、なんて考えていましたが、やっぱり甘くはないですね。何回それで失敗したら気が済むのでしょう。

手を出さなくてセーーーフ!!

チェサピーク・エナジーは、ロシアやサウジの米国シェール潰しやら様々なことが重なって、トドメを刺されたって感じでしょうか。

破産申請には30社以上の関連企業も含まれる。テキサス州ヒューストンの連邦破産裁判所に提出された申請書によると、債務は118億ドル(約1兆2600億円)、資産は162億ドル。 チェサピークは多くの債権者と経営再建で合意した。この合意は再建手続きの指針となり、債務を約70億ドル圧縮することを目指している。

保有しているエクソンモービルも先行き怪しいです。ロイヤルダッチシェルに至っては減配してしまいました(号泣)。

JXホールディングスなんか、エネオスに名前変更しちゃったもんね。ころころ変えちゃって、なんでなん。すぐに慣れますかね。

ああ、高配当の石油銘柄達よ、今一度輝きを取り戻しておくれ。

株価ダダ下がりでとぉ~っても辛い。今手をだせば取得単価を下げることが出来ます。しかし大やけどの元かもしれないので、コロナの余波を見極めなければなりません。

年初の原油価格は約60ドル。現在40ドル。反発していますが、既に底打ちしたという判断を下すには時期尚早です。懸命な投資家達は最悪のケースを常に想定しているものです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください