お金を増やす方法【不労所得の種類と月5万,10万,20万の仕組づくり】

不労所得ロゴ

お金を増やす方法

お金が不要だと考えることは、お金に執着しすぎることと同じほど異常なことです。人生には少しのお金があればいい、も同意です。金融インテリジェンスの乏しい無知なる者から『搾取』しようとするのがこの世界の真理。だから学び、知り、考え、行動しなければなりません。

お金の奴隷にならず、お金に縛られない生き方をするためには、お金を増やす方法を知り、富(不労所得)を生み出す仕組みを作る必要があります。

働かないのにお金を貰えるというものが不労所得です。『そんなものある訳がない』と思っていると、一生その恩恵を受けることが出来ません。まるで夢の国の話しの様ですが、不労所得を得ている人はこの日本でもたくさんいるのです。

不労所得の恩恵を享受するためには、まずは不労所得にはどのようなものがあるのかを知るところから始まります。不労所得には様々な種類があり、そのシステムの構築や維持には必要なものはそれぞれ異なるのです。初期資金が必要なものや能力が必要なもの。人によって向き不向きがあります。

自分の向いていないお金を増やす方法に手を出せば、借金を背負ってマイナスになることだってあり得ます。しかし、きちんと理解し不労所得の構築に励めば、誰しもお金を増やして行くことが可能になります。

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)とは

それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、あるいはその両方を含める場合もある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

不労所得のメリットとデメリット

大樹

働かずしてお金を得る事が出来るというメリットに対して、デメリットも存在します。公的な不労所得(年金、子供手当等の各種手当、失業保険の給付金)を除けば、大なり小なりのリスクを背負うことになります。多額の初期費用が必要なものもあれば、構築するまでに時間がかかるものもあります。投下した資金を回収できないケースもあるため、不労所得を得る仕組(お金を増やす仕組)を構築するためにリスクを回避する知識をつけて取り組みましょう。水を与え続ければ強い日差しからあなたを守ってくれる大樹となるはずです。

不労所得の種類には何があるの?

銀行預金の利息

銀行にお金を預けていれば利息が貰えます。お金を増やす方法としては比較的安全な部類です。しかし現在の銀行の利率は非常に低く、大口の定期預金ですらほんのわずかな利息しか付きません。金利が0.05%ならば100万円を預けても年に500円にしかなりません。不労所得ではあるもののちょっとガッカリですね。

会社を作り従業員を働かせる

不労所得の基本は自分が働かないことです。そして会社は従業員を働かせ、毎月決まった額の給料を与えて、あとは経営者がごっそり利益を持っていくという組織です。超大手企業なら上層部は億単位の報酬を受け取りますし、意外と零細企業でも経営者は並々ならぬ報酬を得ている事もあります。

しかし会社を一から興し起業するとなると、その分野である程度の経験を積んだり人脈を広げておかなければならない場合もあります。

どの様な会社を作るかにもよりますが、最初から仲間と数人で始めるケースもあれば、まずは一人で自営業からスタートし、軌道に乗り始めたら人を雇ったりと形は様々です。

例えばエアコンの取付・取外しなどから事業を展開する人もいれば、個人の店舗を構えて小売商売を始める人もいます。いずれにしろ規模が小さいうちは最前線で働かなければならないので、従業員に仕事を任せる段階へ移るまでは多大なリスクを背負った大変な重労働となります。

2017年版_中小企業白書_5年生存率

中小企業庁が発表する2017年版の資料では、起業後の5年生存率は約8割となっているのですが、これは帝国データバンクに登録されている企業のみの数値なので個人事業主や登録されていない零細企業を含めれば、さらに多くの企業が倒産している事でしょう。

 ☆起業のポイント(メリットとデメリット)
 ・尋常ならざるバイタリティが必要
 ・5年以内に最低でも2割は廃業する (半数以上との説も)
 ・軌道にのれば莫大なリターン 

フランチャイズオーナー

セブンイレブン

一から会社を興すよりもハードルが下がるのがフランチャイズへの加盟です。

本部からあらゆるノウハウが得られるので長い下積み期間も要りません。但し、オーナー兼店長として働くのならば不労所得ではなく労働となります。不労所得とするためには店長を雇いましょう。

また、フランチャイズチェーンは『WinWin』の関係というよりも本部が儲かり易くなっている事が多く、店長はサラリーマン以上の過密スケジュールで働かなければならないことがあります。そのためオーナーは店長に退職されるリスクも考慮しておかなえればなりません。店長が逃げ出す様な環境に店舗を構えてしまったら投下資金の回収どころではなくなります。

初期の投資額が大きくなるので、どこで元本を回収できるかをきちんと把握する必要があります。リスクはありますが軌道にのって多店舗展開しているケースも存在します。

フランチャイズの代表的なものとしてはコンビニエンスストアが挙げられます。コンビニは土地と店舗を自分で用意するか、本部が用意するかで契約内容が変わります。もちろん本部が用意してくれる方を選択すれば、ロイヤリティ(本部へ支払うお金)をごっそりと持っていかれてしまいます。

 ☆フランチャイズのポイント(メリットとデメリット)
 ・初期資金が必要
 ・人任せになるので計画・管理が甘くなりがち
 ・ロイヤリティをチェック(契約によっては粗利益の7割が本部へ)
 ・上手く行けば多店舗展開も可能

自動販売機の設置

自動販売機を自費で購入して設置する場合は、販売機の本体代金や設置費用が初期費用として必要になります。商品の詰替えから清掃、防犯管理まで、全ての責任を持つ形態になります。

多くの場合は、飲料メーカーや自動販売機を取り扱う専門業者と契約します。この場合、自動販売機はリースとなるので大きな初期費用が不要です。土地だけ貸して詰め替え作業や清掃、全ての管理を任せて『自分では何もしなくてよい』という形態です。

但し旨い話ばかりではありません。電気代は自費となるので月に2,000円~7,000円程度がかかります(電気代は環境や販売機による)。売上の20%程度が手数料として手元に入るという様な契約内容をとった場合でも、少なくとも数万円の売上がなければ赤字になります。

閑静な住宅街の自動販売機から飲料を購入した場合、賞味期限切れの飲料が出てきたことはありませんか?僕は何度かあります。忘れられた様な状態の自動販売機もあれば、駅前ではあっと言う間に売りきれるという販売機もあります。非常に差が激しいビジネスです。

タバコの自動販売機の設置は難しい

自動販売機でたばこを販売する場合には、財務大臣の許可が必要です。また、「成人識別装置を装備」し、自己の使用の権利がある場所に「店舗と接して設置」しなければなりません。

「店舗内の従業員のいる場所から自動販売機及びその利用者を直接かつ容易に視認できる」という条件を満たさなければならず、(「店舗」とは、たばこ若しくは他の商品を販売し、またはサービスの提供を対面で行う施設をいい、住宅、事務所、倉庫、工場、自動販売機コーナー等販売を対面で行わない施設は店舗とはみなしません。)たばこ自動販売機だけを設置した無人での営業はできません

 ☆自動販売機設置のポイント(メリットとデメリット)
 ・自宅の前でも道路へのはみ出しは原則禁止
 ・場所次第で楽に儲かる
 ・委託しない場合は防犯管理や商品管理の手間がかかる 

太陽光発電パネルの設置

自宅の屋根に太陽光発電パネルを設置し、売電により利益を得るという方法です。確実に儲かるのは設置業者であり、運営して行く個人は運に左右されやすいのが特徴です。自然エネルギーですから雨で太陽が隠れる等の天候の悪い日の発電量は落ち込みます。

スペックにより導入コストは変わりますが、例えば150万円で設置したパネルで、年間に15万円の利益(自宅の使用金額と売電金額の合計)ならば、10年で初期費用を回収した事になります。

では10年後からはフルで利益になるのかと言うと、そうではありません。設備の老朽化が起こっているからです。どの程度のメンテナンス費用が掛かるのかが分からない所が問題です。あと5年生きながらえさせるために30万円が必要になるのか50万円が掛かるのか。20年後にはさらなる大幅改修が必要なのか、その辺が読みづらい所です。20年間に渡りノーメンテナンスで済むのなら、後半10年で150万円が利益です(いくらの利益になるのかは導入設備のスペックや売電価格から計算して下さい)。

また、別の注意点として太陽光設備を屋根に新築時ではなく後付けする場合、自宅の耐震設計に影響を与えないかの考慮も必要です。さらに、メンテナンスをしていない設備は物件価値も下げてしまいます。

 ☆太陽光発電のポイント(メリットとデメリット)
 ・個人レベルで儲かるかどうかは運もある
 ・参入者が増えれば売電価格は下がる可能性
 ・設備を途中で売却して撤退することが出来ない
 ・自宅に発電設備があれば停電対策になる(リスクへの備え) 

不動産からの家賃収入

アパートやマンション等の不動産を購入し、部屋を貸出して家賃収入を得るというものです。但し、新築ワンルームを3,000万円で購入し10万円で貸し出した所で、ほとんど利益はありません。初期費用の回収に気の遠くなる時間を費やします。10年~20年過ぎた所でそこそこの金額で売却できればよいのですが、確実性はありません。確実に儲かるのは仲介業者です。

そのため資金力の少ない投資家は中古物件の方に目を向けることが多くなります。利回りを表面上のものではなく、空き室が数カ月続いたケースや、管理費用、改修費用等を考慮して念入りに計算しておくことで成功を収める事も可能です。

また、不動産の扱いはコミュニケーション能力が求められます。入居者や設備業者とのやりとりも多く、管理業者に任せるのならば、信頼のおける管理業者を探さなければなりません。

僕の親類と知人が似たようなケースで苦労しました。タチの悪い入居者が入ってしまったのです。そういった方は不動産オーナーに対してだけではなく、隣人との諍いも起こすので困りものです。不動産経営はトラブルも多いのですがアパートが満室になったりした時の収入は大きいので検討の価値はあるでしょう。空き室になった時に返せなくなるような多額のローンを組む事は厳禁です。

 ☆不動産経営のポイント(メリットとデメリット)
 ・コミュニケーション能力が必要
 ・空き室リスク
 ・売り抜ける難しさ
 ・成功すれば大富豪 

REIT(不動産投資信託)

現物不動産を難しいと考えた時に候補に挙がるのがREIT(Real Estate Investment Trust)です。REITは個人で不動産を所有するのではなく、複数の投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設などを購入し、その賃貸や売買益を投資家に分配するという金融商品になります。定期的に分配金が支払われるので不労所得として享受することが可能です。

商業施設型、事業所型、ホテル型、住居型、ヘルスケア施設型、物流施設型、総合型などの種類がありますので、どれが将来的に有望かを考えて投資して見て下さい。

 ☆REITのポイント(メリットとデメリット)
 ・少額から投資ができる
 ・上場廃止や倒産する可能性はある

外国為替証拠金取引の売買益とスワップ金利

外国為替証拠金取引はFXとも呼ばれ、外貨投資の一種になります。常にモニターに張り付いたデイトレードを行うと労働に変わってしまいますが、テクニカルを用いたデイトレードは止めておいた方がよいでしょう。

機械的に買値と売値を設定しておくIFDトレードというものがありますので、最初から1ドルが100円になったら買い110円になったら売る、と決めておき差益を得る方法をとることが好ましいと思います。

またFXの取引では、保有しているポジションに対して、二国間の金利差から生じるスワップ金利が貰えます。通貨によっては銀行の利息とは比較にならない程の高い金利となっているので不労所得になるでしょう。

 ☆FXのポイント(メリットとデメリット)
 ・スワップ金利を得られる
 ・二国間の金利差の縮小によりスワップの反転も起こる

債券の利子

債券は国や企業が発行する有価証券です。国が発行する債券は国債、企業が発行する債券は社債と呼ばれます。投資家は債券の利子を受け取ることが出来ます。満期日になれば、債券価格がいくらになろうとも額面金額で償還されるものもあれば、元本が保証されている債券もあります。

出典:日本証券業協会 / 利率と利回の違い

現在は日本の国債は利率が低く、米国債の方が高くなっています。新興国の債券はリスクが大きくなります。例えば令和元年7月16日に発行される日本の個人向け国債の利率は0.05%であるため、アメリカ国債の方が高い水準です。

 ☆債券のポイント(メリットとデメリット)
 ・国債の安全性は高い
 ・収益性が低い
 ・利率の高い新興国債券や社債はリスクも増す

才能を資産(不労所得)に変える印税収入

本

書籍の出版や音楽の作詞・作曲により印税収入を得るものです。お金(初期資金)があればよいという訳ではなく、才能と努力が必要になります。書籍に関しては現在は電子出版もあるので、参入のハードルは下っています。音楽もネットで公開するなど、アピールする場は広がっているので一昔前よりもチャンスは広がっています。

書籍では発行部数か実売部数のどちらを計算に用いるのかは契約次第です。前者を取り印税が10%の契約をすれば、

1,000円の本を1万冊発行した場合は、

1,000円×1万冊×10%=100万円の印税収入となります。

印税(いんぜい)とは

著作物を複製して販売等する者(出版社、レコード会社、放送局など)が、発行部数や販売部数に応じて著作権者に支払う著作権使用料のことをいう通称である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

☆ポイント(メリットとデメリット)

 構築のためには才能や時間が必要
 当たればお金を産み続ける

宝くじの当選金

宝くじは一攫千金を狙う愚かな行為でしょうか。僕はそうは思いません。立派なお金を増やす方法の一つだと思います。リスクは限定的でリターンは無限大。大切なのはリスクが限定されているという所です。もちろん当たる確率は非常に低いものです。アメリカでは過去には勝つ確率の方が高い宝くじもありましたが、日本では負ける確率の方が高くなっています。投資ではなく投機の分類になりますが、お金持ちほど投機を投資のポートフォリオへ組み込むものです(一部を)。

 ☆宝くじのポイント(メリットとデメリット)
 ・数百円という少資金で一億円があたるゲームに参加できる
 ・現実的にはほぼ当たらない

お薦め不労所得ランキングBEST3

このランキングは僕のお薦めするもので、アンケート結果によるものではありません。僕が実際に経験したことのあるものから選びました。

株式投資【少額から始められる】

一位としてお薦めするのは株式への投資です。株式へ投資し配当金による収入を得るということが最も簡単であると思います。大きな初期資金が必要ではなく少額から始めることが出来るので、お金を増やす不労所得を作る方法としては非常に初心者向きであると言えます。株の投資手法には種々の方法がありますが、不労所得として配当金を享受し続けたいのなら、長期投資に身を置き短期売買を避けることが賢明であると考えます。

 ☆株式投資のポイント(メリットとデメリット)
 ・少額から始められる
 ・株式を選択する最低限の知識が必要
 ・保有する株価の上下動がある

シェアビジネス【初期費用が低い】

シェアビジネスとは、既に保有する資産を利用して収入を得る方法です。新たに多額の資金をかけないため効率よくお金を増やして行くことが出来ます。例えば、自宅の空き部屋や使っていない農地を貸し出したり、保有する車をシェアすることで利益を得ます。

僕の知人も自宅の部屋を他人に貸していますし、田舎で高齢になった祖父は田畑を近隣に住む若い人へ貸しています(ほぼ無償に近いですが)。お薦めは、持っている空地があるのならば駐車場として貸し出すことです。僕の住む地区では駐車場を潰してアパートを建てるケースが増えているので、駐車場がなくなっていることで逆に駐車場のニーズが高まっています。

但し、個人間のやりとりになるとトラブルになった時も複雑です。貸したまま車が帰ってこなかったという事件も発生していますので注意が必要です。

 ☆シェアビジネスのポイント(メリットとデメリット)
 ・少額から始められる
 ・トラブルになると大変

ブログ運営【初期費用が低い】

資金がない、資産も無い、才能もない、という方にお薦めです。大きな金額を稼げるようになるのは一部の人達だけですが、月に数万円程度を目指すのならば比較的ハードルは下ります。一度書いたブログの記事は残り続けるので、資産となる可能性があるのです。

ブログから収入を得る方法は、書いたブログに広告を貼り付けるそこから収入を得る方法と、ブログの中で商品を紹介して売るアフィリエイト収入によるものに分かれます。その延長としてユーチューブに動画を掲載するいう方法もありますが、動画の方が難易度は増します。

ブログはまずは無料ブログから始めるという方法もあります。本格的に運営していくとなると多少の費用が掛かります。ドメイン代やレンタルサーバー代(はてなブログならサーバー代は不要)が必要になります。

但し、一年チャレンジして全く稼げないという事もあるため、ただ時間を浪費してしまう結果となることへの覚悟も必要です。半年ほどやってみて自分に合うか合わないかの判断をしてみてもよいのではないでしょうか。

 ☆ブログ運営のポイント(メリットとデメリット)
 ・少額から始められる
 ・時間を費やしたあげく稼げないこともある

月3万,5万,10万,20万の不労所得を得るためには

株式の場合

株で不労所得を構築しようと考えた場合、年利10%という様なズバ抜けた値を目指してはいけません。配当を出す株式に投資をするのならば、3~4%の配当利回りの株を選択したい所です。

  900万円 ×4% = 年36万円(月3万円)
1500万円 ×4% = 年60万円(月5万円)
2000万円 ×4% = 年80万円(月6.7万円)
2500万円 ×4% = 年100万円(月8.3万円)
3000万円 ×4% = 年120万円(月10万円)
6000万円 ×4% = 年240万円 (月20万円)

月5万円の不労所得を株の配当から得たいのならば、1,500万円の資金が必要です。月10万円の場合は3,000万円、月20万円ならば6,000万円となります。

シェアビジネスの駐車場の場合

空き地

うちの親族の場合の話ですが、近隣の相場が一万円前後の場所で7,000円程度で貸していました。それほど大きなスペースではありませんでしたが自分や家族の車以外に4台程度を駐車することが出来たので、

7,000×4台=28,000円 

約3前円です。しかしこの場合は既にある土地を活用しているだけなので、さらに増やしていくことは出来ません。その他の別のシェアできる資産はないかを考えましょう。

ブログ運営の場合

ブログの場合はアドセンス等の広告収入やアフィリエイト収入に分かれるので、はっきりとした事は言えませんが、ざっくりとPV数(PVとはページビュー数のことでブログのページが閲覧された回数のこと)の3分の1程度の収入程度が見込めるのではないかと思います(実際には上下動が激しいです。)。

つまり目安は下記の様になります。

5万円稼ぐ … 15万PV
10万円稼ぐ… 30万PV
20万円稼ぐ… 60万PV

不労所得とするためには毎日更新型ではなく、資産型の記事を作っていかなければなりません。不労所得になるまでにはハードな作業が必要です。毎日更新をせずに常に10万PVを超えるブログを作る事は非常に難しいことなので、まずはコンスタントに一万円を超える事を目指す必要があります。

お金持ちになりたいなら

初期資金さえあれば、お金を増やす方法がたくさんあることがわかりましたね。お金持ちはどんどんお金持ちになっていくのです。それに、お金持ち(プロ)は投資の情報が早い段階で入ってくるし、有利な条件で未公開株などを変えるので、さらにお金持ちになってしまいます。お金持ちは楽して稼げるのだからズルいですね。

資金の乏しい者には不労所得の構築は少々ハードルが高いですが、やれる事は理解して頂けたでしょうか。努力次第で不労所得は構築できます。一歩一歩進んで行きましょう。

但し、旨い話には注意して下さい。年利が10%を超える投資商品などは存在しないと思ってもらって構いません。表面利回りが10%でも経費や税金で手元に残るのは大幅に減少します。後ろに誰がいるかが分からない金融商品に手を出すのは止めて下さい。ネットの口コミは関係者が書きこんでいる場合もあるので当てになりません。

しっかりと自分の頭で考えて道を選択して下さい。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください