NISAで資産運用(株式)【売買結果2019年2月】

 

金タローです。

2019年の2月に売買した株式銘柄をまとめました。外国株式の2銘柄を買増すのみとなっています。よければ参考までにご覧下さい。

クラフト・ハインツ(KHC)

2月の暴落時に買増しを行いました。現在の株価は32ドルとなっています。僕の保有平均株価は47ドルです。現在60株の保有となりました。30万円投資して20万円になってしまっている状態ですね(泣)。20ドル代になったらまた買増しを検討します。

クラフトハインツ 株価暴落のクラフト・ハインツには手を出すな【バロンズの指摘】

アッヴィ(ABBV)

株価の下落に伴い配当利回りが上昇し5%を超えたので買増しを行いました。

ABBVは売上高の50%以上をヒット商品の「ヒュミラ(関節リウマチ、クローン病、乾癬などの治療に用いられる)」に頼っていましたが、ジェネリックにより売上が落ちています。とはいえ、抗がん剤「イムブルビカ」の売上げは増加しており、年間売上高のピークを60億ドル超との予想もあます。プラスの要素も残っています。

ABBV バロンズお薦め米国株式10銘柄【ABBV(アッヴィ)は配当5%超え】

終わりに

米国債のイールドカーブが逆転したり、欧州の製造業PMIが予想を下回ったことなどから先日、米国株式相場は大きく下落しました。世界経済減速への序章でしょうか。一部欧州の国では既に景気後退局面に入りましたよね。

1966年以降の日経において、3月まで連続高した年は9割の確率で年間でも上昇。逆に1-2月高の後の3月に値下がりした場合は、年間で100%下落しているそうです(大和証券談)。アノマリーで何の保証もありませんが、買い場を探る参考にしたいと思います。

長期投資家にとって昨年は日本株式の買場は多くはありませんでした。そのため外国株に目を向けていましたが、現在は日経平均が落ちてきているので、日本株式の配当利回りが上昇しています。外国株式のウエイトが増えているのでバランスをとりたいと考えていました。今年は日本株式も見て行こうと思っています。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください