副業でブログを運営して8ヶ月【200記事のPVは】

金タローです。

1月の末に100記事に到達し『はてなブログ』からペナルティを受け、2月にブログをワードプレスに移転しました。

色々とトラブルもあり、2月は1ケ月で10記事程度しか書くことが出来ませんでしたが、3月は一日2記事を投稿して遅れを取り返すべく頑張り、ついに200記事に到達することが出来ました。

ブログ運営200記事のPVは?

ここ1週間の値は一日当たり800~1,000PV程度になっています。

google砲が来た近辺の値を除いてはいるのですが、一度来ると残り香が長い様なので、実力値はもう少し低いかもしれません。最近はちょこちょこと小さいものが来る頻度が高くなっています。

大きすぎる変動幅

チャート

130記事あたりの時も一日1,000PV程度の日があったりしました。そこから一気に半減したり、とにかく日々の波の大きさが凄いです。

今月は落ち着いて800~1,000PV程度が続いていましたが、またいきなりガクっと落ちるかもしれません。安定してPVを稼ぐエース記事というものがこのブログにはまだ存在しないのが辛い所です。

IPOのリフトの記事を書いた時はトレンドだった様で数日は過去最高の検索流入がありましたが、今は死に記事です。

でもまぁ100記事の時が一日200~300PVであったのと比べれば、2ヶ月で大分と成長しました。ただ、130記事の時に1,000PV近くあったのに200記事でも1,000PVという見方をするとダメじゃん!ってなるので、130記事あたりの値はイレギュラーなもので、大きな枠で見れば成長している、と思う様にしています。

副業としての200記事の収益は

先月3月は月間3万PVを超え、上位ランクの紙3枚を頂きました。

今月も既に1枚確保できています。

予想ではPV数に対して3分の1を想定していましたが、今月も先月もPV数に近い収益となっていて幸運に恵まれました。要因はgoogle砲からの流入があったことです。google砲からの流入者は広告のクリック率が結構高く、逆に言えばgoogle砲がなくなれば収益は激減します。昨日は缶ジュース1缶くらいです。本当に変動幅が凄いです。

ブログ村からの流入はお金にはならない

収益に繋がっているのはgoogle砲や検索からの流入です。このブログのPV数はまだ検索流入は少なくブログ村の依存度が大きいのが問題です。ブログ村からの流入はお金にはなりません。下位のランカーは同業のブロガーに読まれていることが多いのでしょう。

しかしブログ村の登録は無駄ではありません。google砲の発動条件には、早い段階で、ある程度は誰かに読まれているという事が入っていると思うためです。

但し、ブログ村の登録で意識したいのは、ブログ村で読まれるかどうか、好かれるかどうかを気にしだしたら負けるということです(PV数が上がっても稼げない)。PV数は大切なのですが、稼げるPVを増やさないと趣味ブログで終わってしまいます。上位のランカーになると、また話しは変わってくるのかもしれませんが。

今は米国株カテゴリーに登録しています。ランクが50位以内に入ると1ページ目に表示されるのでアクセスが増えるのかと思っていました。一度だけ入った時、全然増えませんでした・・・。

google(グーグル)砲の発動条件

3月は質を捨てて、量で攻める月間としていました。ここで言う量とは記事の数です。文字数を減らし記事数を増やすことを目指しました。600~800文字くらいで投稿。多い時で一日4記事投下!

結果、その戦略期間はgoogleに全無視されました(泣)。3月の後半に、文字数を増やしたらソッコーでgoogle砲発動。1,000文字以下は相手にされにくいことがわかりました。

また、比較的一度発動したものと同じような内容の方が、プチgoogle砲がやってきやすい様です。初めて投稿する系統の記事は相手にされませんでした。

但し、google砲を当てにし過ぎたブログ運営はよくないと思います。純粋に検索流入を増やしていかないと一過性の収益なので怖い所があります。

今後のブログ運営戦略

3月は駄記事量産月間とし記事数を増やしました。この効果はマイナスではないけれど、さほどプラスにもなりませんでした(駄記事はサイトの評価を落とすという説もあります)。ブログがある程度育ってくるとまた、持つ意味は変わってくるはずです。

今現在の200記事程度のブログにおいては、ブログは量×質と言ってもgoogleの質の判断基準が、文章の美しさや人の心をどう掴むかということではなく文字数や滞在時間だとしたら、そんな時間の掛かることにこだわり頑張るのは損というもの。

僕が今持っている結論は、ブログは

副業ブログに必要な物 … 量(文字数と記事数(タイトル数))

副業ブログに不要な物 … 質(文章力、構成力)

今後はgoogleも賢くなっていくでしょうから、この先ずっとではないとは思います。でも今はこういう事じゃないでしょうか。

何故ならチェッカーを使って調べてみると、凄くキレイな文章で書かれているブログが全くアクセスを稼いでいないという事実。逆にド汚い文章のブログの月間PV数が凄まじく高いという事実。

だからとりあえず数(量)が重要だと思っている訳です。質を求めてカッコつけるのは後からでいい。でも600文字での投稿は減らそうと思います。理由は後述します。少なくともこのブログにおいては量とPVの相関関係が表れています。

検索需要を調べてから記事を書いても結局ドメイン力のあるブログに負けて上位表示はされないので、しばらくは忍耐の日々が続くでしょう。今は検索流入が増えないので文字数も増やした記事を重ねるしかありません。もっと効率のよい方法もあるのでしょうが、これしか思い付かないのでこれで行きます。

サブブログの効果

サブブログは本ブログの宣伝様として400~600文字程度の記事を書いて運営してみました。結果、本ブログのPVの伸びよりも悪かったことから、やはり文字数が少ないとダメなんだなということが分かりました。サブブログに記事のリンクを貼っても非リンク効果は薄いようですし力が分散しました。

何より、雑多なブログには雑なコメントがつき心を乱されるという負の要素が大きいと分かりました。今は更新を止めています。余裕が出てきたら再開します。

来月の目標値は5万PV

先月は月間3万PVを達成したので、来月の5月には月間5万PVとなることを目指しています。これを達成できないということは、方向性を間違えているということになります。今の所、ブログは努力である程度の所まではいけるものだと思っています。

いくつかのブログを分析し、そのブログ達が通って来た道を調べ、自分のやれるやり方に変換して進めています。どこかで才能の壁に突き当たるかもしれません。今は実験と検証を繰り返すしかありません。

時々いるスーパーマンは無視です。自分に合わない方法も無視しています。答えは2ヶ月後にわかるはずです。達成できなかったらゆっくり休みます。1ヶ月で10記事しか書かなかった時はいろいろアイデアが生まれたので。休むも相場。休むもブログ。

夏で1年になるのでその頃には10万PVブロガーになっているでしょう。

それでは。

とーちゃんにまかせとけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください