40歳までにやっておくべきたった1つのこと

金タローです。

人が生きるにあたって、ある年齢までにやっておいた方がよいことがあります。

『若い内の苦労』なんて言ってしまうと、ちょっと抽象的すぎますが、それもまぁ答えの一つですね。

ライフスタイルも人それぞれとは言え、投資もできるだけ早めに始めた方が勝率は高まります。

でも僕が40歳までに是非やっておいて欲しいことの1番 は、次のことです。

『親と旅行に行く』

親孝行せよ。いつまでも親は元気ではない

男性の40歳頃と言えば、家庭のことや仕事のことで多忙な時期です。旅行に行く余裕なんてないという人もいるでしょう。だけど人間は機械であはありません。リミットがあります。いつまでも親は元気ではいてくれません。

今、僕の母は60代です。母が50代の時に老いを感じたことはありませんでした。自転車をこぐスピードは僕よりも速くて、いつも『かーちゃん待ってくれ。ついて行けないぜ。』って。

しかし母が60歳を超えてからは、老化が加速度的に増していっていると感じます。白髪は増え体力は落ちました。体調を崩し動けない様な状態の時ですら病院に行こうとしないので、無理やり車に乗せて連れて行ったこともあります。

祖母の旅行に行けるリミットが70歳頃でした。70歳で足を悪くしてからというものは、旅行に行くことを嫌がる様になりました。人生100年時代とはいえ、その辺りが旅行で歩き回れるリミットかもしれません。

だから正確に言うと『40歳までに』というよりは『親が動けるうちに』ということなになります。

自分が引退した時に、親孝行しようなんて考えていたら遅いですよ。

コップから溢れた水だけを飲むというのは投資家の基本ではあるものの、人生を後悔しないように時にはお金を使うことも必要です。これもまた大義の意味での資産運用です。

親のためだけではなく、それは自分の人生を有意義なものにしてくれるはずですし、その思い出は心の支えとなり、子へと引き継がれていくものだと思います。

お薦めはハワイ・オアフ島旅行

オアフ島

僕は海外旅行が好きではありません。飛行機が苦手だからです。

それでもそれを堪えて行ったハワイは本当に素晴らしい所でした。僕は渡航前に風邪を引いてしまい、熱を抑えるために薬を一瓶飲み干して帰ってきましたが、そんな状態ですら楽しいと思える場所でした。

もう何が楽しいかって、親がはしゃいで喜んでいたから、それを見て楽しくなりました。芸能人がハワイで年末年始を過ごす意味がわかりました。そういうパワーのある所です。飛行機で8~9時間程度かかりますが、薬で寝ていたので一瞬でした(笑)。

ハワイがお薦めな9つの理由

気候がよく過ごしやすい

ハワイは常夏というイメージですが、暑すぎて死ぬという程ではなく、日中の日除けや肌寒くなったときのために羽織るものをちゃんと準備をしていけば、とても過ごしやすいところです。

空気がいい

観光地は自然が多いです。

移動しやすい

トロリーバスが利用できるので便利です。旅行初心者が自分達である程度簡単に移動することが可能です。

日本人が多くて安心

日本人の観光客が多いので、あちこちから日本語が聞こえてきます。道に迷っても直ぐに日本人に遭遇するので大丈夫。僕もどこの店がいいかなどを聞いて教えてもらいましたし、日本語の通じる店員さんも多いです。

パラダイス感MAX

奇麗なお姉さん達のアロハダンスを見ているとまるでパラダイスです。ウハッ。

水洗トイレでホテルがキレイ

水洗トイレがあるので助かります。ウォシュレットはありませんが、不便さはありません。

食事もおいしい

食事も日本人が受付けないような味のものはなく口にあいます。

世界No1のアメリカ領で歴史も学べる

遊びだけではなく、歴史を学びたい人はパールハーバーを選択すれば、ツアーガイドさんが色々説明してくれます。

年配者が楽しめる

軽めのアクティビティもありますし鑑賞するものが多くあるので、若者も楽しめるし年配者も楽しむことが出来ます。

終わりに

資産形成に節約は重要です。でも、使うべき時には使った方がよいと思います。前を向いて全力で生き後悔のない自由な人生を送ることこそが、投資家の目指すべき姿であるはずです。

親孝行するということ。僕などに言われなくてもわかっている方が多数でしょう。もしも忙しさのあまりに頭の片隅にはありつつも、後回しにしている方がいらっしゃるのならば、ご両親や大切な人と過ごす時間のことを考えて、一度向きあってみてはいかかでしょうか。

それでは。
とーちゃんにまかせとけ。

働き方・生き方改革【つまらない人生を楽しく生きる】に戻る

働きたくない【不労所得年間100万円を達成した投資マインドはこちら】

仕事辞めたい【配当金生活を得て辛い仕事からサヨナラしよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください