金タローの脱サラ世界投資

脱サラを目指して高配当戦略(株、REIT、ETF、FX)で資産を運用中

ベトナム株のペトロベトナム化学肥料(DPM)を保有しています

金タローです。

ベトナム語に苦戦しています。

ベトナムの会社のホームページにアクセスしても、 とにかく言葉がわかりません。

日本やアメリカと違って情報の確認に時間がかかります。

  Quan hệ nhà đầu tư … IR
  Cổ tức  … 配当
  Lãi cơ bản trên cổ phiếu … 一株当たり利益
  Tài chính … 財務

ベトナム語、難しすぎ。

ペトロベトナム化学肥料からの配当金

さて、僕はペトロベトナム化学肥料の株を1600 株保有しています。
購入総額は日本円にして約14万円でした。

ベトナム株についてはSBI証券で購入しています。
17600ベトナムドンで約定していますが、
売買手数料が1296000(約6000円)VNDと高額なので
取得単価は18410となりました。

さらに為替手数料も高額で10000ドンあたり2円なので、
約6000円かかっています。 最初の1年目の配当は手数料で飛びますね。

1株当たりの配当予測が3000ドンなので 配当利回りは、16% です。

年間の受け取り配当金の予測は、

1ベトナム ドン = 0.00478 円とすれば
税引き前 約 22,925 円
税引き後 約 16,506 円  程度になる予定です。

但し、SBI証券では予想指標が
EPS 1126
1株配 765
となっており、 配当予測が、4.3%まで落ちています。

株式情報欄では
EPSが1532、
配当 3000
この開きは何なのでしょうか。

そこで直接ペトロベトナム化学肥料のホームページの中を確認してみます。

ペトロベトナム化学肥料の財務表

Quan hệ nhà đầu tư (IR)の Thông tin tài chính(財務情報)を見ます。
Thu nhập trên mỗi cổ phần của 4 quý gần nhất (EPS ĐC) (過去4四半期の1株当たり利益(EPS))

ペトロベトナム化学肥料の財務表2

Tổng quan(概要)の タブ の財務情報によると、

EPS Q  EPS
2017年1Q 2420 2018年1Q 1665
2017年2Q 2033 2018年2Q 1624
2017年3Q 1865
2017年4Q 1775
2017年(年) 1775

2017年度を見て、Q1~Q4を通算していいのかと思いきや、
Xem theo năm (年表示)にするとたったの1775です。
何故???

2014年~を見てみると、

2014 2015  2016 2017
EPS 年間 2885 3917 2946 1775

別の所にも財務情報があります。

ペトロベトナム化学肥料の財務表3

ここの財務情報をみると、四半期ごとのEPSがでているので、
足してみると下の様になります。

2015 2016  2017 2018
1259 913  205 413
573 818  309 517
965 290  499 -
512 562  519 -
EPS 年間 3309 2583  1532 930

何と、先ほどのEPSと一致しません…。
ですが情報欄の値とは一致しました。

EPSと四半期のEPSはズレるようです。
どうやら他の指標も年表示のものと四半期のものとはズレるようで、 他の企業にはもともと2種類に分けて表示しているものもあるようですが、 どのように解釈したらよいのでしょう。
詳しい方、教えてください。

いずれにしろ、 過去数年は3000ドン程度の配当が続いているのですが、この数字が正しいなら3000ドンの配当が厳しくなってきます。

SBI記載の数字は3Qで超えそうなので、配当利回4.3%まで落ちることはないでしょうが
減配の可能性はあり得ますね。利回り16%というのが異常なのでしょう。

僕のポートフォリオにおける割合は、海外株式の1.1%となっています。

ペトロベトナム化学肥料ってどんな会社

正式名称はペトロベトナム・ファーティライザー・アンド・ケミカルズ(PetroVietnam Fertilizer and Chemicals Corporation)  

農薬・肥料・化学薬品を製造・販売している会社です。

時価総額は330億円。
株式の60%を政府が保有しています。

ROE 7.5%
PER (予想)15.8倍です。

DPMを購入した理由といくらで買うか

企業規模が小さく、安定した国でもなく、リスクの高い銘柄です。
しかし今後、経済の中心がアメリカ、中国からインドやベトナムへ移っていく可能性があることから 今のうちに未来に向けて種をまいておくべきだと思いました。

僕が以前働いていた企業はベトナムで工場を建て軌道にのった後に中国の工場を閉鎖しました。 チャイナリスクのために生産拠点を2国に別けるつもりが、ベトナム1本にすることになったのです。

ウエイトとしては外国株式の1%しか割り振っていませんので、資産全体からすれば、 失敗してもダメージはほとんどありません。

ペトロベトナム化学肥料の株価チャート

通常は目標利回りを、税引き後4%と設定していますが、
現状ベトナム株式の手数料は割高です。
そのため、減配を考慮し、高めの5%で設定すると
金タローのバイアタックプライスは 17000ベトナムドンです。

情報が少なく言葉の壁も大きく、扱いが困難ですが、 この値よりも大きく下げてくれば買い増しのチャレンジも考えます。

それでは。 子供達よ、とーちゃんにまかせとけ!